2020/03/20(春分の日)ぶらいおん日乗

新型コロナウィルスだそうだ。 世界中が揺さぶられている。 人類の過去の歴史でも、類似の事例は何回か繰り返されている。 ヒトとそれ以外の生物とのせめぎ合いの一つだ。 まあ、起こるべくして起こったとも言える。 人の立場から言えば、とんでもない災厄であることは間違いない。 人類に対し厄介な災厄をもたらす…

続きを読むread more

2020/03/08(日)ぶらいおん日乗

2020/03/08(日)曇ったり晴れたり 一体、今の私に何が出来るのだろう? 書くことか、読むことか、何かを叫び続けることか? それともダラダラのんべんだらりと食事し、テレビを観、睡眠を取ることか? 今年の誕生日で87歳、昔風で言うなら米寿となる86歳の自分だ。 突然だが、今は亡き海南市に在住されてい…

続きを読むread more

191023(水) ぶらいおん日乗

シンギュラリティは近い[エッセンス版] 人類が生命を超越するとき 随分久しぶりだ。こちらのブログを長い間放り出していたのは、ハッキリ言って収入には結びつかないからだ。 それじゃ、その間に大分稼いだか?と訊かれれば、残念ながらそんなことも無い。 WEBライターとして9月末から今まで平均2,800文字ほどの記事を8本書いた。そ…

続きを読むread more

190829(木)<ぶらいおん日乗>

190829(木)<ぶらいおん日乗>晴れ、多少風あり。 タイトル: 「それなりに進もう」  前々からライターの仕事を探していた。  いわゆるテレワーク、つまりインターネットを介して作業する在宅勤務である。  パソコンを操り、ブラウザーを介してライティングやデータ入力作業を行うという類のものだ。  しかし…

続きを読むread more

190826(月)<ぶらいおん日乗>

190826(月)<ぶらいおん日乗>晴れ、日中の陽射しは相変わらず強いが、心なしか、特に朝晩は凌ぎやすくなりつつあるような気がする。  タイトル: 「さて、どう進むか?」  この日乗、予告通り、最後の更新以来1週間ほど経過した。  毎日、更新することを決め、実行していたときに比べれば、気が抜けたような気がしないでも…

続きを読むread more

190819<一日一書>(再開編)293「終わりはいつか?来る」

190819<一日一書>(再開編)293「終わりはいつか?来る」  『今日は月曜日、天気は晴れのち曇りのち小雨。』  さて、本日紹介するのは、2011年12月20日に書いた<一日一書>で、その内容は、いつも通り写真で添付するが、「詩をきっかけとして考える会」の12月例会を、忘年会も兼ねてメンバーの一人である新家さ…

続きを読むread more