戦いすんで日が暮れて…(1)

  №72<戦いすんで日が暮れて…(1)>  ”戦いすんで日が暮れて…”   例のモリ・カケ隠し、突発的、解散総選挙が大雨、大荒れの中で終了して、一応の結果が出た際、フーッと頭に浮かんだのが、本エッセイのタイトルとした、このフレーズだった。  これは、知る人ぞ知る佐藤愛子の小説のタイトルであるが、これから書こうとす…

続きを読むread more

極私的鑑賞ノート(7) … 映画「パッション・フラメンコ」

  №71<極私的鑑賞ノート(7) … 映画「パッション・フラメンコ」>   スペイン映画「パッション・フラメンコ」を、9月26日14:40上映の回、渋谷文化村”ル・シネマ”で、鑑賞した。  ”現代最高峰のフラメンコダンサー、サラ・バラスの活動とその生き様”   作品をパンフレットに基づいて紹介すると、その見出しに…

続きを読むread more

解散-総選挙

  №70<解散-総選挙>   実は、コラムNo.70のテーマは、スペイン映画「パッション・フラメンコ」を極私的鑑賞ノートNo.7として取り上げることを考えていた。  しかし、突如、環境が変化したので、急遽こちらと差し換え、映画の方は後日ということにしたい。  ”政治家どもの思惑が国を危うくする。”   前から、…

続きを読むread more