2020/03/08(日)ぶらいおん日乗

f9e09f15-b816-44b8-8456-52b240f4d2be_5.jpg

2020/03/08(日)曇ったり晴れたり

一体、今の私に何が出来るのだろう?

書くことか、読むことか、何かを叫び続けることか?

それともダラダラのんべんだらりと食事し、テレビを観、睡眠を取ることか?

今年の誕生日で87歳、昔風で言うなら米寿となる86歳の自分だ。
突然だが、今は亡き海南市に在住されていた先達詩人山田博さんの米寿の祝いに捧げた『米(こめ)と米(べい)とを巡る戯歌(ざれうた)』と題した詩があるので、後で紹介しよう。

実は今日から大相撲大阪場所が始まるのだが、嘗て無かった無観客場所ということになった。

文字通り観客不在のまま興業するという試みだ。

地球温暖化の故か、異常気象が発生したり、嘗て無い大災害が勃発したり、世界中で可笑しな事ばかり起こり、今回は正体不明の新型コロナウィルスが人類に蔓延する危険が生じた。

ワクチンの見つかっていないウィルス疾病だから、兎に角今は相当な無理をしてでも蔓延を阻止しようとしているわけだ。それで、テレビ桟敷の観客のみを頼みとする無観客大相撲の開催ということになった次第。

相撲を取る力士たちにしてみれば、観客の声援も全く無く、普段とは大きく異なる環境で、どんな風になるのか?不安であろう。

それは一テレビ桟敷観客の私にしても似たようなもので、その不安の程度は大幅に異なるに違いないが、大いに気になるところである。

いずれ、この件についても触れることになろう。めでたく無事に15日間を過ごすことが出来れば…。


page001.jpgpage002.jpg

この記事へのコメント