"コラム"の記事一覧

190501<一日一書>(再開編)83「弥生系縄文人」

190501<一日一書>(再開編)83「弥生系縄文人」  『今日は水曜日、天気は小雨。』  例によって、録画済みのドキュメンタリー番組でも、比較的新しいもの、英雄たちの選択「追跡!土偶を愛した弥生人たち~縄文と弥生をつなぐミステリー~」を視聴したが、今日は、新しく興味深いヒントが得られた。  それは、日本で1万…

続きを読むread more

190430<一日一書>(再開編)82「昭和8年(1933年)生まれの思い」

190430<一日一書>(再開編)82「昭和8年(1933年)生まれの思い」  『今日は火曜日、天気は曇り。』  テレビは朝から、さながら新年を迎える大晦日のような感じでやっている。「ゆく年くる年」ではなく、「ゆく時代くる時代」だそうである。  過去にも、天皇の生前退位は57回あったそうだ(週刊ダイヤモンド20…

続きを読むread more

190429<一日一書>(再開編)81

190429<一日一書>(再開編)81  『今日は月曜日だが、祝日。天気は曇りのち小雨。』  不老橋傍のコーヒーショップ「音工房」まで足を運んでくれた同志Tさんと、6月半ばに迫った海南出身の、和歌山を代表する詩人の一人山田 博さんの”オシロイバナ忌”の打ち合わせをする。  更に、最近テレビでもよくやっている熊野…

続きを読むread more

190428<一日一書>(再開編)80

190428190428<一日一書>(再開編)80  『今日は日曜日、天気は薄曇り。』  これまでも時折述べて来たが、私は本と共に、自分でハードディスクに記録した大量(2テラバイトのHD8台分)の映像-全てはJ-COMのクラウドに保管されており、そのクラウドと関連させることによってHDから録画データを取り出して視聴す…

続きを読むread more

<一日一書>(七十九)「錆び付き現象は機械か、脳か?」

190427<一日一書>(再開編)79  『今日は土曜日、天気は晴れだが、荒れ模様、ときどき突風が吹く。』  恒例の食材購入の日だ。今日も一人で車で出掛ける。  風が強いので、池袋の人身事故のように、高齢者の運転は危険だ、と言われないように、より気を引き締めて車を出す。  運転に格別の問題も無く、帰宅。今…

続きを読むread more

190426<一日一書>(再開編)78

190426<一日一書>(再開編)78  『今日は金曜日、天気は晴れ。』  私のブログにコメントがあって「人生100年時代」と言っても、それはこれから生まれる人の話であって、現在85歳の者は100歳までは生きられないのだ、と断定してきた。  この種の蓋然性に掛かる問題は「断定」してしまう、と大変に不味い。自戒と…

続きを読むread more